So-net無料ブログ作成
検索選択

七沢森林公園

 津久井湖畔にある物産センターがリニューアルオープンと聞いたので

さっそく出かけました。 (8月31日)

 国道129号線から宮ケ瀬湖方面を経由して津久井湖に向かいました。

 七沢温泉郷に入ると”県立七沢森林公園”と案内板が目に入ったので

ちょっと寄り道をしてみました。

 山に向かう緩い坂道を登って走ること数分・・・

   

     h170909001.JPG 

 大きなアーチ橋が見えて来ます。

 h170909002.JPG

 この橋は”森のかけはし”と言い、”七沢森林公園”シンボル的な存在で

長さ75.5m、そして高さは18mと立派な橋です[exclamation]

 橋を通過するともう入り口・・

 h170909003.JPG

 金太郎がクマにまたがってる像ではありません・・・

”母子像”となっていますが、よくわからないモニュメントです[ふらふら]

 ”七沢森林公園”はかつては里山として近隣住民に親しまれて

いましたが1990年に都市公園として整備されました。

 その広さは県立公園では2番目の広さで64.6haもあります。

 h170909004.JPG

 ここが変なモニュメントの前で管理事務所に続く玄関口のようです。

 正面の門をくぐると日本式の庭園が広がっていました。

 h170909005.JPG

 ”寸草亭”という東屋で歩いていると一句ひねりたくなります。

 h170909006.JPG

 苔むした手入れされた庭園は静寂に尽きます。

 h170909008.JPG

         h170909007.JPG

 東屋の周りには”せせらぎ”も流れ、鹿威しが澄んだ音を響かせて

いました。

 そんな景色のなか・・久しぶりにカエル君にも出会いました。

 あまりにも広いので歩いたのはほんの少し・・

 h170909009.JPG

 ”森のかけはし”を渡って元の入り口へ戻りました。

 ここから津久井湖までノンストップで走ろうと出発です・・・

 途中に県内最大規模の水がめ”宮ケ瀬湖”があります。

 h170909010.JPG

 今回はここはパスしようと思いましたが・・・

 いつもと景色が違うので車を止めました。

 h170909011.JPG

 そうなんです・・あまりにも水位が低いのです。

丹沢湖、相模湖、津久井湖の貯水率は86%なのに宮ケ瀬湖は65%。

 h170909012.JPG

 このままでは渇水のピンチだそうですが、他の3湖がなんとか

カバーしてくれそうです[exclamation×2]

 こんな宮ケ瀬湖は初めて見ました、驚きました[がく~(落胆した顔)]

 

 

nice!(37)  コメント(30) 

丹沢湖にお出かけ

 昨日は今週唯一の晴れ間だそうなので丹沢山系にある丹沢湖に

出かけて来ました。

 もちろん、ジュエル散歩も兼ねていますが小さな秋の発見も

楽しみにしています!

 国道246号線の清水橋を右折、山北道の駅を経由して一気に[exclamation×2]

 h170906001.JPG

 丹沢湖です。

 h170906002.JPG

 神奈川県には水がめが4つ。 大きな宮ケ瀬湖、相模湖、津久井湖、

そして丹沢湖です。

 自然の芦ノ湖がありますが、その利水権は何故か静岡県なんですね。

 h170906003.JPG

 湖畔のドウダンツツジが色づきはじめています。

 h170906004.JPG

 小さなドウダンツツジですが手前に置いて大きく見えるように・・

 h170906005.JPG

 湖の真ん中に綺麗な斜張橋が見えます。     

 h170906006.JPG

 橋の名は”永歳橋”で全長235mの自慢の橋です[グッド(上向き矢印)]

 この橋を見ながら”三保ダム”を見に行きます。

 h170906008.JPG

         h170906007.JPG

 湖の反対側にはこんな深い景色が広がります。

 h170906009.JPG

 ダムの上です。

 この6つの門を”洪水吐”と言うそうで、ダム湖の水量を調節します。

 その隙間から覗くと・・・[がく~(落胆した顔)]

 h170906010.JPG

 そしてこの下から見上げると・・

         h170906017.jpg

 こんな立派に見えるそうですが、今回は下に降りるのはやめました。

 丹沢湖と三保ダム・・場所は同じ所です。

三保ダムによってせき止められて出来た湖が丹沢湖なんです[exclamation&question]

 ここでお弁当を広げて、ゆっくり休みです[exclamation]

夫婦二人のいい時間でした("^ω^)・・・

 駐車場に戻る途中、面白い物を見つけました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

     h170906012.JPG

 何かに見えませんか???

 h170906013.JPG

 世界地図に見えてしまいます。 いかがでしょうか??

 これで丹沢湖を離れて中川温泉郷の先に”箒杉”と言う銘木があると

聞いたので立ち寄ってみました。

    h170906014.JPG

 h170906015.JPG h170906016.JPG

 車もすれ違うのもやっとの道をひやひやしながら来た割には

感動の少ない対面でした。

 今朝は雨の降りそうな空、暑かった夏は何処へ行ったのかなあ[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(42)  コメント(32) 

朝比奈峠越えて鎌倉へ(3)

 さあ、いよいよ最終目的地の覚園寺に向かいます。

鎌倉宮の左手の細い道の先にあるとわかっています・・・

しかし、走っても走ってもお寺らしき建物や案内も見えて来ません。

それでも、行くところまで行こうと走りました[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

 h170904001.JPG

 すると、どん詰まりような所に山門らしきものが見えました[exclamation]

         h170904002.JPG

 急いで降りてみると[exclamation]ここです・・ここが覚園寺です[わーい(嬉しい顔)]

 h170904003.JPG

 喜び勇んで中へ入って行きました。

 h170904004.JPG

 するともう一つ門が・・・その奥に。

         h170904005.JPG    

 これが本堂でしょうか[exclamation&question]

 h170904006.JPG

 苔むした木陰にひっそりと。

         h170904007.JPG

 このお寺はお坊さんが1時間くらいかけて境内を案内してくれるの

ですが・・今日はそんな気配がありません。

 すぐに事務所で訪ねると8月中はお盆で境内巡りは中止している

そうでした[もうやだ~(悲しい顔)] まったくもって残念です[ふらふら]

 また来ることにして、のんびり帰ります("^ω^)・・・

 途中で見たことをアップします。

永福寺跡】

 これで”ようふくじ”と読みます。

 h170904008.JPG

 源頼朝が建てたお寺で私が30代の頃から発掘調査がされて

いましたが、ほぼ全容解明が終わったようです。

 その姿を私の学校の後輩たちがCG再現したようです。 

 h170904009.JPG

 立派な寺院だったんですね・・宇治の平等院のようです。

 h170904010.JPG

 建物は復元しないようですが土台だけ。

         h170904011.JPG

 ずっと見つめていると大伽藍が見えて来ます。

 h170904012.JPG

 大きな池も復元されましたが、水草が繁茂しています。

【荏柄天神社の筆塚】

 何回も前を通り過ぎるだけだった荏柄天神社、初めて訪問です。

 h170904013.JPG

 神社には見えない階段と御門です・・・でも階段の先には。

         h170904015.JPG

 立派な赤い社が見えて来ます。

 h170904014.JPG

 平日のせいか暑さのせいか人影は見当たりません。

 h170904016.JPG

 ゆっくり境内を見回すと左手に大きな石。

 h170904017.JPG

 その石に近づき階段を上がると奇妙な塔が見えました。

         h170904018.JPG

 キノコのような形・・筆塚だそうです。

     h170904019.JPG

 有名な漫画家たちが起案して作ったようで、筒の面には

あの有名なカッパや福ちゃんの絵が書かれていました[わーい(嬉しい顔)]

 h170904020.jpg

 この神社は菅原道真公を祀る学問の神社だそうですが、とりわけ

算術が得意のようで門の脇にはこんな価格表が展示されていました。

 これで朝比奈峠越えの鎌倉東部巡りは一旦終わります・・・

目的が叶わなかった覚園寺にはいずれリベンジしたいと思っています。

 

nice!(36)  コメント(26) 

朝比奈峠越えて鎌倉へ(2)

  朝比奈峠を下って辺りをキョロキョロしていると、

小さな規模ですが綺麗なお寺が目に入って来ました。

 浄妙寺です。

 h170902001.JPG

 鎌倉五山の第5位のお寺です。 五山のお寺であることは知って

       h170902002.JPG

いましたが、思わぬ遭遇でした。

 バイクをおりて境内に入ってみます・・拝観料は100円です。

 h170902003.JPG

 山門をくぐると白い石畳が本堂に向けて真っすぐに通ります。

境内には見える花はサルスベリしかなく、ちょっと残念でした。

 h170902004.JPG

         h170902005.JPG

 h170902006.JPG

 こじんまりした静かな境内です。

 ここは小さなお庭が有名。この日も手入れに精を出されていました。

 h170902007.JPG

 この、景色をあとにふたたびバイクに乗りました。

 次に見えてきたのは竹で有名な報国寺です・・久しぶりなので

立ち寄ってみました。

 h170902008.JPG

         h170902009.JPG

 もう随分むかしに来たので、こんな景色だったかなと思い出し

ながら緩い坂道を歩きました。

 道のわきには苔むした岩や灯篭・彫刻が並んでいます。

 h170902010.JPG

 その道の途中にきれいに曲がった梅の木でしょうか?

         h170902011.JPG

 ぶらっと歩いていても珍しいものに出会いますね。

 40~50mも歩くと本堂が見えて来ます。

 h170902012.JPG

         h170902014.JPG

 h170902015.JPG

 鐘楼もあらためて見ると立派なものです。

         h170902016.JPG

 タケノコ寺なのに”竹"が見えません・・・

 h170902013.JPG

 竹は画面中央の事務所で拝観料を納めて奥へ進みます。

以前にも来ているので今回はパスしました!

 h170902017.JPG h170902018.JPG

 帰路は石畳に並行する石段の道を歩きます。

 一面、苔が生えて・・緑の絨毯を敷き詰めているようです。

 そこで、可愛らしいヤブランの花一輪。

 h170902019.JPG

 この花1枚撮って報国寺を後に最終目標地の覚園寺に向かいました。

     h170902020.JPG

 


nice!(35)  コメント(20) 

朝比奈峠越えて鎌倉へ(1)

 鎌倉市に入るには海沿いの逗子市からのルートと横浜市

金沢区からの峠越えルートがあります。

 横浜市側から入ると鎌倉の東部、あのタケノコ寺や杉本寺の

ある地域になります。 そして行きたかったお寺・・覚園寺

この地域にあるのです。

 今回は生まれ故郷の金沢区の朝比奈峠を超えて鎌倉の東部に

入って来ました[exclamation]

 h170830001.JPG

         h170830002.JPG

 50ccのスーパーカブでは長く、辛い坂道が続きます[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

ご覧のとおり片側一車線なので大型トラックが横を通ると、とっても

怖いものです[がく~(落胆した顔)]

 h170830003.JPG

 峠の頂上付近には鎌倉霊園が広がっていて、ひと山向こうには

鐘楼などの施設が見えています。

 ここから鎌倉市内まではほとんど下り坂、エンジン・ブレーキが

利かなければ60kmを超えてしまいますが、急カーブが続くので

これもまた、恐ろしいことです。

 市内に入ってすぐ浄明寺に出会ったのですが次回にします・・

 今日は鎌倉宮や荏柄天神社の近くで見つけた来迎寺とその隣。

 ちょこっと寄って見ました("^ω^)・・・

 h170830004.JPG

 人があまり訪れない小さなお寺でした。

 h170830005.JPG

         h170830006.JPG

 もう秋が近づいているのでしょう、オミナエシが綺麗でした。

      h170830007.JPG   

 そして、おもしろネタはこれ[exclamation&question]

 来迎寺の隣にある神社です。

   h170830008.JPG    

 西御門八雲神社(にしみかどやぐもじんじゃ)・・実は

この神社の鳥居が変わっているのです。

 h170830009.JPG

 どこが変わっているか分かります

 h170830010.JPG

 正解は鳥居にぶら下がっている海藻です。

 h170830011.JPG

         h170830012.JPG

 いろんな神社を訪れましたが、こんなのは初めて見ました[わーい(嬉しい顔)]

たまたま境内にいらしたご老人にお聞きしたのですが・・

昔からこうやっているので、理由は分からないそうでした。

 家に帰って一生懸命調べましたが、未だに謎です。


 次回は浄明寺、報国寺付近をアップします。

 

nice!(37)  コメント(30)