So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

懐かし昭和の道具(6)

 今回も横須賀人文博物館の”懐かしの道具展”からです。

      sh.jpg

 みなさん、これは何だかご存知でしょうか???

    

     h180331001.JPG

 ガラス窓越しなので見にくいですが、丸い円盤状からコードが

下がりその先に洗濯ばさみのような物が付いています。

 h180331002.JPG

 そうなんです。 これパーマをかける機械なんですよね[exclamation&question]

私の記憶もこれは曖昧な感じで、これを真似て洗濯ばさみで

遊んだような記憶があって・・ないようなんです[ふらふら]

 どんな風に使うか・・

  h180331003.jpg

 お写真をお借りして来ました。

こんな姿を見たようにも思いますが、母親のときはドラムを

すっぽりと被っていました。

 このパーマネント機に思い当たる話題があったら教えてください!!

 h180331004.JPG

 最後は謄写版です。

現行はやすりの上で鉄筆でガリガリ、ロウ紙に文字を書きました。

このガリガリ書くからでしょうか? ガリ版なんて言いました・・・

 私は中学時代に新聞委員をやったので、そのとき初めて使いました。

印刷が終わる頃はインクだらけになって汚れてしまったものです[もうやだ~(悲しい顔)]

 その時の新聞や文集がまだ手元に残っています[わーい(嬉しい顔)]


nice!(40)  コメント(34) 

今年もサクラを追いかけて・・・

 開花宣言がされて約1週間、満開を迎えています[exclamation]

ここ数日、近くの見どころを探して撮り歩いて来ました・・

 h180328001.JPG

 家からすぐ大きなサクラの木、白色ですからソメイヨシノではない

でしょう。

 h180328002.JPG

 真っ直ぐ国道16号線を横断すると高層の”天空の街”もサクラを

見下ろしています。

 h180328003.JPG

 ベルニー公園の入り口、”波止場門”です。

 h180328004.JPG

 波止場門から基地の艦船を見ます。

       h180328005.JPG

 ジュエル君もお花が分かるのかな[exclamation&question]

 そして、午後には金沢八景方面に行きました。

 h180328006.JPG

 久しぶりにリニューアルした展望台の野島に登って来ました。

 標高約60mの小山です。

 h180328007.JPG

 展望台はサクラのかげに隠れています。

 h180328008.JPG

 早く姿を見せて!

     h180328009.JPG

 綺麗になり、周りの木々も整理されたので360度パノラマです。

 h180328011.JPG

 展望台から野島海岸と八景島シーパラがこんなふうに見えます。

 さあ、引き上げます。

 h180328010.JPG

 サクラの花の間から展望台が見送ってくれます。

 h180328012.JPG

 下に降りて、最後の1枚は”伊藤博文別邸”の庭園のサクラです。

年に1回のサクラの季節、今年も一生懸命追いかけてしまいました。

 外ではチラチラと散り始めたようです("^ω^)・・・

 

nice!(42)  コメント(36) 

ヤマガラ

 本当に珍しいことです・・我が家の庭に珍客が来ました[exclamation]

ヤマガラさんです。 あわててカメラを持って窓ガラスを通して

パチパチ[カメラ] [カメラ] (カメラはオリンパスSP-820UZ)

 h180326001.JPG

 フェンスに干してある布団に留まりました。

 h180326002.JPG

 左見て・・

 h180326003.JPG

 右見て・・安全確認よ~し[exclamation×2]

 お仕事はじめ・・[ダッシュ(走り出すさま)]

 h180326004.JPG

         h180326005.JPG

 h180326006.JPG

         h180326007.JPG

 布団の上で遊んでいるのでしょうか?

無我夢中で毛づくろいするように・・布団と格闘しています[わーい(嬉しい顔)]

 h180326008.JPG

 ああ~ 布団から糸を引き抜いたんですね。

巣の材料にでもするんでしょうか("^ω^)・・・

 h180326009.JPG

 さあっと飛び立つと、どこかへ飛んで行きましたが再び帰って

来ました。

 h180326010.JPG

 しばらく、布団の上にいましたがジュエル君の声に驚いて

帰ってしまいました。

 コンデジの撮影なので画像は綺麗ではありませんが、震える手で

なんとか撮った写真でした[exclamation&question]

nice!(41)  コメント(40) 

懐かし昭和の道具(5)

 今回も横須賀人文博物館の”懐かしの道具展”からです。

      sh.jpg

 第5回は身近な道具です。

 幼少の頃に押し入れの中にはこんな物が積まれていました。

 h180324002.JPG

 大きなザルではありません・・・これはヤナギごおりと言って

衣類などを入れておくものです。

 手前にあるのは五つ玉ソロバン、一般にはあまり見かけない物ですが

八百屋、魚屋さんがパチパチと計算していましたね。

 h180324003.JPG

 これ分かるかな[exclamation&question]

 キンチョールって書いてあるから殺虫剤ですよね・・・

子供の水鉄砲のような原理で先端の缶に殺虫剤を入れて手押しポンプ式

で噴霧します。

 夏の夜、就寝前に父親が部屋中に撒くと、兄弟は素早く蚊帳の中に

隠れたものでした。

 h180324004.JPG

 たらいと洗濯板。

 私が小学低学年当時でしょうか、洗濯と言えば・・このたらい。

ギザギザ波打った板の上に汚れ物を押し付けてゴシゴシ洗いました。

 近所に住んでいた祖母の手は冬にはアカギレで痛そうでした[がく~(落胆した顔)]

こんば道具たちが家の中にあったんですね・・道具の進化をあらためて

感じてしまいます。

 今回、最後の道具は秤です。

 h180324001.JPG

 あえて秤。 この字を当てたのは文字通りさおの先にぶら下げた

分銅とバランスを取って計量する機構です。

 分銅の組み合わせと竿に付いてる玉で2~5kgまで計れました。


nice!(42)  コメント(32) 

白モクレン咲いたよ!

 横須賀しょうぶ園前から相模湾方面、佐島に抜ける道路です。

 トンネルの向こうに何やら白い景色が待っています[exclamation]

    h180321001.JPG

 雪が降って積もっているわけではありません。

 h180321002.JPG

 そうです・・ずっと待った白モクレンの花が一斉に開きました。

 h180321003.JPG

 ここはしょうぶ園の近くで約1kmくらいモクレン並木が続きます。

 h180321004.JPG

 大きな木はこんな大木にもなっています。

 h180321005.JPG

 アップでせまります。

 h180321006.JPG

         h180321007.JPG

 出来立て(咲きたて)ですから、綺麗なほど純白でした[exclamation×2]

 h180321008.JPG

 毎年、この時期の記事にしてしまいますが・・・

 h180321009.JPG

 ずっと開花を楽しみにしていますから、ついつい興奮気味にアップの

対象になってしまいます。

 h180321010.JPG

 昨日は早くも地面に白い花弁が落ちていました!!

今夜から木曜日まで雨風が続くようです。 いいタイミングで撮影

できたなと思っています。

nice!(41)  コメント(36) 

伊東小室桜

 昨日、ジュエル散歩をしていたとき珍しく浄土寺に向かいました。

境内に何やらピンク色の花が見えていたので近づいてみました・・

 h180319001.JPG

 桜ですが・・・

 h180319002.JPG

 ちょっとピンクが濃いですね!

カンヒザクラのような形質、河津桜に比べるとやや色が薄いですね。

 ただ花弁が大きいです[exclamation&question]

 h180319003.JPG

 種明かしは”伊東小室桜”です。 

1988年に伊東市小室山で萩原さんという方が発見した桜です。

 h180319005.JPG

 この桜は伊東市内や小室山付近で育てられているようですが、

縁あってここ横須賀市の浄土寺にもやって来ました[わーい(嬉しい顔)]

 h180319006.JPG

 この桜が散る今週末にはソメイヨシノ開花になるでしょう・・

 さて・・

 先週までにぎわった三浦海岸さくら祭りですが・・・

 h180319007.JPG

          h180319008.JPG 

 もう、あの華やかさは消え去っていました。

ただ、菜の花だけが取り残されたように頑張って咲いていました[exclamation&question]



nice!(40)  コメント(40) 

綺麗になった侍従川 (臨時増刊号)

 生まれ育った町には侍従川という2級河川が流れていました。

先日、この川の畔に住まう叔父の見舞いに行った時にこの川に

久々に出会いました。

 叔父の家は我が家から小学校までの通学路の中間点あたりに

あって、いろいろお世話になったものでした。

       h180318001.JPG

 さて、この川・・侍従川。 当時はかなり汚れがはげしく

メタンガスのような泡が水面に上がっていました。

 h180318002.JPG

 今はとっても綺麗になって幼少の頃には見られなかったサギがエサを

求める姿が見られます。

 h180318003.JPG

 侍従川は鎌倉市と横浜市の境にある朝比奈峠を水源として、

金沢区を横断、金沢八景の平潟湾にそそぐ長さ約2kmの

川です。

           h180318004.JPG

 侍従川の”侍従”ですが・・

 歌舞伎・浄瑠璃などの演目で知られる小栗判官照手姫に出て来る

照手姫が身を投げたことを嘆いて、その侍従がこの川に飛び込んだ

と言われてこの名前がついたそうです。

 終わりに叔父の様子ですが入院していたころより食欲も出て、

顔色もだいぶ良くなっていました・・あと数日で米寿です[exclamation]

 季節とともに順調に回復して欲しいと思っています[わーい(嬉しい顔)]


nice!(38)  コメント(18) 

懐かし昭和の道具(4)

 昔の我が家には1間半(3mくらい)の縁側がありました。

そしてその縁側の端っこの方にミシンが・・

 sh301.JPG

 そう、これがミシンなんですよ。 動力は足踏み式です。

両サイドと中央には小引き出しがあって洋裁道具を納めていました。

 使い終わったらコンパクトに収納できて机のように利用できました。

ですから、遊びの宝庫で弄繰り回しては母親に怒られたものです[わーい(嬉しい顔)]

 写真のミシンはブラザー工業製、今でもこのメーカーはありますね。

我が家のはたしかフジサワ製、このほかシンガーミシンも・・・

 ところで、ミシンの意味は・・・

 ミシンはソーイング・マシンのマシンが訛ったものなんですね[わーい(嬉しい顔)]

 sh302.JPG

 次の商品はラジオです。

 こんなラジオが我が家にやって来たのは昭和35年ごろかな~[exclamation&question]

不確かな記憶ですが親父の給料が1万円そこそこの時代、ラジオは

9,000円もしたそうです。 給料1か月分は確かです。

 会社の帰り、嬉しそうに大きな箱を肩に載せて帰宅した親父の顔が

思い出されます。

 以来、ラジオの虜になって”まぼろし探偵”、”赤胴鈴之助”など

ラジオにかじりついて聞いたものです("^ω^)・・・


nice!(36)  コメント(36) 

我が家のお花 (臨時増刊号)

 庭の木々も春うらら・・[るんるん][るんるん]

一気に気温が上がって我が家の植物も一斉に開花しました[exclamation×2]

 毎年、サクランボの収穫が楽しみな桜。

 h180316001.JPG

 特徴は真っ白な花です・・

 h180316002.JPG

 下段の庭では桃の花。

 h180316003.JPG

 今年はきれいに。

 孫娘誕生記念樹ですが、昨日小学校卒業しました[わーい(嬉しい顔)]

 h180316004.JPG

 ですから、12年も経った訳です。 早いものですね。

 そして・・ツバキ。

 h180316005.JPG

         h180316006.JPG

 近所のおばあさんが呉れた品種です。

 上は1本の気に2種の花が咲き、下は多重の八重咲が珍しいです。

 h180316007.JPG

 片隅に植えたクリスマスローズも開きました[exclamation]

 h180316008.JPG

 このスイセンもご近所からいただいたもので花数が増えました!!

 このほか、カイドウも2回目の開花が待っています。

 最後は野草です。

 h180316009.JPG

 ホトケノザ

         h180316010.JPG

 ヒガンバナです。 ずっと観察していますが、だんだん倒れて

きました。

 こんな植物たちが日々の生活に潤いを与えてくれています[exclamation×2]


nice!(31)  コメント(22) 

久しぶりにお出かけ・・

 昨日は久しぶりに朝から暖かく、すっきり晴れた日でした[晴れ]

さあ、どこかへ出かけようと湯河原梅林に向かいました[車(RV)][車(セダン)][車(RV)]・・・

 7時30分に出発、道路が空いていたので10時には到着しました。

 h180314001.JPG

 毎年恒例の”梅の宴”は残念ながら11日で終わっていました[ふらふら]

 でも、梅の花が終わってしまったわけではありません。 むしろ・・

駐車場も入園料も無料になっていたのでラッキーだったようです。

 h180314002.JPG

 しかし、やはり梅の花はやや終わり。 

 h180314003.JPG

         h180314004.JPG

 近めでは耐えられない木々も多くなっていました。

 h180314005.JPG

 そして嬉しいことに梅は最終章だったのですが・・

 h180314006.JPG

 足元には可憐なスミレの群生が最盛期を・・・

 h180314007.JPG

 さらにサクラも綺麗に出迎えてくれました[exclamation×2]

      h180314008.JPG

 久々にジュエル君も出演しますね・・・

      h180314009.JPG

 清流との組み合わせです。

      h180314010.JPG

 お天気も良、青空に恵まれそれなりの写真が撮れました[exclamation×2]

11時、お腹も空いたので真鶴半島の”魚座(さかなざ)”と言う

お店に向かいました。 (真鶴の漁港です)

 h180314011.JPG

 真鶴半島の突端にある名勝”三ツ石”です。

 魚座では”地魚3点盛り丼膳”なる奇妙な名前の一品・・

 h180314012.JPG

 それがこれです。 美味しかったですがあとで写真を見ると寂しい。

 フライは身の厚いアジフライ。

 これで1,720円(税込)はちょっと高いと思いますが、美味しく

食べたので良かったんですね・・[exclamation&question]

nice!(39)  コメント(34)