So-net無料ブログ作成

ツキミソウについて

 前回アップのツキミソウの開花にたくさんのコメントを

ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]

 ツキミソウは間違いやすい花で、私も今年ツキミソウの鉢を

戴くまでまったく誤解していました[もうやだ~(悲しい顔)]

 h190617101.JPG

 これは2年前に撮ったものでツキミソウとばかりに思っていました。

しかし、これはマツヨイグサ(待宵草)と言う花でした。

 たぶん、多くの方もこれがツキミソウだと思っていたのでは・・

アメリカ原産のアカバナ科マツヨイグサ属で園芸種として日本に来た

そうで生命力は強くあちこちで咲くようになりました。

 一方、本当のツキミソウは生命力が弱く、マツヨイグサの勢いに

負けて絶滅の危機になってしまいました。

 h190617102.JPG

 ご覧のように白い花で今頃の夕刻に弱々しく咲き始め、朝方には

ピンク色になって萎んでしまいます。

 これもアカバナ科マツヨイグサ属です。

 そして、今どき道端にこんな花も乱舞しています!

       h190617104.JPG

 ピンク色のツキミソウです[exclamation]

 h190617103.JPG

 これはヒルザキツキミソウで同じ仲間に分類されます。

 昔、野村監督が”わしは長嶋と違ってツキミソウや”とぼやいたのは

有名ですが、これはツキミソウを知らなかった一言でしょう。

 ツキミソウは日が暮れて咲く、優雅で儚いお花です。

 **********************************************

         台風のような低気圧が去りました。

    h190617105.JPG

       昨日の葉山からの富士山でした!


 


nice!(46)  コメント(38)